いなかで暮らそう!僕たちの移住計画 vol.1 

いなかLIFE

地球一周の船旅

週の終わりはよく、地方に出張にいきます。

 

目的は全国各地での、ピースボートの地球一周説明会や船の見学会

毎週たくさんの方に出会います。

地球一周に行く理由は、千人十色

おかげさまで、たくさんの人に出会い

南は沖縄から、北は北海道まで。

全国約44都道府県に行きました!(残すは、四国!)

いやー。いい仕事だなぁ。

1枚のポスターが運命を変える

ピースボートの”地球一周”ポスターを担当して約2年。

 

居酒屋でよく見かけるこのポスター。

 

「母さん、ピースボート行きたい!」「え?なにそれ?」
「地球一周よ!地球一周!」「地球一周?ん何言ってんの?」
「居酒屋にあるポスターのあれよ!あれ!」「あぁあれね!知ってるわ。」
「そうそう!あれ行って良い?」「怪しいからやめときなさい。」

たいていこうなる。笑

 

でも、地元のパン屋のレジの下に貼ってあった

あのたった1枚のポスターで人生を変えられた多くの仲間を

これまでたくさん見送ってきました。

地球一周に行きたい!そう思う人たちの背中を押して

1000人乗れるこの船に

1000の人を乗せる事。

それが僕の仕事。

 

そう。

1000人をこの船に乗せる為に

 

僕らは全国で会場を借りて

毎週地球一周の船旅説明会をしています。

「地球一周の船旅 説明会」の画像検索結果ピースボート地球一周の船旅説明会

もしかしたらあなたの街でもあるかも?

ポスターってすげーな。

地球一周ってやっぱりスゲーなぁって。

つくづく思います。(実はめっちゃ種類あります)

移住促進ポスター

そんな地方の説明会会場にに向かうとき

改札を抜けて、駅のホームに上がる3分間

僕の視界にはいつも

気づけばこんなポスターが飛び込んできます。

 

 

「はい。休ませて下さい。」
「来て」って…笑
「Lady Kaga」はアウトでしょ… 
「ひと?」

 

 

僕は

 

このポスターの密かなファンです。笑

 

誰が考えたんやろ。

めっちゃいろいろアイデアあったけど

結局。

こうなったんやろうな。

ぼくなら、こうするなぁ….

 

なんてどうでもいいコトを考えながら

都会の喧騒を離れ

ゆっくりといなかに向かっていきます。

 

「はぁ。やっぱりいなかって良いわ….」

 

そうそう。

なんでこんなことを書いてるかというと

 

地元石川県から体育教師を目指し

上京してから早8年。

都会に憧れ、都会に飲まれ

気づけば地球を二周し

気づけば東京福岡横浜

大都会を住み渡っていました。

 

でも。

 

2018年 いなかに移住します。

 

7月末、地球2周目の旅を終えて、帰国しました。

また新しい仲間と出会い、新しい地球を知りました。

ほんとうに心から

良い旅でした。

[第94回 地球一周の船旅 神戸港出航]

ひとつ思ったことがあります。

 

住みたいトコで、住みたいヒトと住みたい!

 

これまでに50カ国近くの国を巡ってきましたが

 

何を考えるわけでもなく

ただ、直感で。

でも確実に。

 

そう思った1週間後。

 

「今年でやめます。」

 

と気づけば上司に言っていた自分。

 

さぁどうしよう。笑

 

今回はそんな

貯金仕事ともだちもいない任田くんが

 

いなかに住むまで。

 

をここに書いていこうと思います。

 

いやいや、いなかは定年後でしょ。

と言われながら。

本当に大丈夫かなぁ~

と思いながら。

 

それでも一歩ずつ

いつもの根拠のない自信

今度は大切なパートナーと一緒に

 

26歳で

いなかに移住しようとしている僕たちは

とてもワクワクしてます。

 

そんな僕たちのゆる~いリアルで

いつかはいなかに住みたい!(たぶんけっこういる!笑)

そんな方の少しでもアドバイスになったらなぁ

なんて勝手に思ってます。

失敗談も赤裸々にね。

 

是非、ホっとひといきつきながら

ごゆっくりご覧ください。

夫婦でのいなか暮らしを発信するメディア。

ひといきつきながら。~ちょっとより道、いなか道~

スタート!

 

続きはコチラ。

いなかで暮らそう!Vol.2