スギヨのカニカマで7.70(ななお)㍍の恵方巻きを作ろう!

いなかLIFE

2月3日(日)の節分の日。

今ではすっかり節分の定番となった

恵方巻き。

もはや日本の風物詩ですよね。

どうせやるなら、みんなで楽しくやりたい!

と、いうことで七尾(ななお)市にかけまして

「7.70㍍」の恵方巻き作りに挑戦しました!

 

 

カニカマで有名な地元企業「スギヨ」さんとコラボレーション企画!

地元と地元企業が手を組んで行ったイベントです。

 

その全貌をさらっとご紹介します!笑

 

まずは、人集めから。

7,70㍍の恵方巻きを作るためには

なんといっても人手と胃袋が必要です!

安全性とかおもしろさとかいう前に

このイベントは人が集まらなかったら失敗なんです。

何で知ってるかって?

実はこのイベント、地球一周の船旅ピースボート職員(前職)のときの

節分恒例イベントだったのです!笑

よこはまにちなんで”4580mm”の恵方巻き作り!2017年
この年は東京で6mだったかな。2016年

『家じゃわざわざやらないから、みんなでやれてよかった!』

この恵方巻きイベント予想以上に盛り上がります。笑

と、いうことで今回もまずは人集めのため

とりあえずイベントページを立ち上げて

毎度のことながら

北國新聞に取材してもらいました。

すると…..

あれよあれよと申し込み人数40名!(限定30名のところ笑)

はい、とりあえず今回も成功しそうです。

では準備を進めていきましょー!!

まずは、7.70㍍の恵方巻きを作るための場所を確保しましょう。

いつもお世話になてっている高階地区唯一のゲストハウス

『古民家体験型ゲストハウスB&B45カフェろくでなし』

森本さん(マスター)、よろしく!!

続いて、7.70㍍の恵方巻きにどれだけの米、のり、具材かいるのか?試作をしましょう!

7,70mに必要なコメの量は4升!(けっこう余ったので実際は3升くらいかな)

7.70㍍分の米を炊くだけの炊飯器を手配しましょう。

一度に炊くと、おそらくブレーカーが落ちるので電気配線も要チェックです。

 

7.70㍍分の食材を買いに行きましょう!

節分の前日は恵方巻き関連の食材がちょっと安くなってます。

 

その他いるものを準備しましょう。

名簿、備品、受付、看板…

準備に付き合わされるぼく。

 気分はまさに文化祭。

やっぱりインスタ映えだ!

顔ハメ大好き。
恵方巻3兄弟を作ります。
大成功!

そして

7,70達成横断幕

 めっちゃハイクオリティ!!
(他770チャレンジにも活用可)

高階地区出身で、つい最近まで青年海外協力隊でサモアに行っていた

田畑りありちゃんとその仲間たちの力作です。

そしてイベント当日。

 

 

会場をセッティングして、

米を炊いて、

具材を切って、

 

のりを敷いておきます。

 

さあ!

 

みんなで米を広げ、

好きな具材を並べよう!

 

 

途中で切れてしまったら、

7.70㍍記録達成にならないので、欲張っていれすぎないように。

 

大人も子供もみんなで仲良く並べます。

 

 

7.70㍍ ぜ~んぶ並べたら、

いよいよこれを巻きます!

 

みんなで息を合わせて、

 

「せーーの!」

 

 

巻けましたー!!!

 

 

続いて、これをみんなで持ち上げます!

 

隙間がないように、切れないように、そーっと手を添えて、

 

「せーーの!」

 

 

「おーーー!!!」

 

切れることなく、持ち上がりました!


 

「大成功!!!」

 

 

さあ、やっと食べれる!

でも、その前に、

「7.70センチぴったりにカットできるか選手権」をやりました。

 

定規を使わず、目測で順番にカットしていきます。

 

意外と難しい。

 

 

さあ、今度こそ、

乾杯をして、

 

今年の恵方「東北東」を向いて、

 

みんなで仲良く恵方巻きを食べました。

 

 

 

 

 

みなさんはどんな節分を過ごしましたか?

 

 

「770(ななお)チャレンジ」に一緒に挑戦してくれたみなさん、

ありがとうございました!

 

 

「770(ななお)チャレンジ」第2弾もお楽しみに~!!!