誰でもできる!DIYで簡単おしゃれ押入れ作り!

いなかLIFE

琉球ランプシェードに続きまして

第二弾!

 

『押入れDIY!』

 

押入れをデスクにしよう!

そんな男のロマンの詰まった

押入れの活用方法を紹介します!

 

まずはどの家庭にもある

押入れを1個ご用意下さい。

 

押入れの中を採寸して

なんとなく書き出して

必要な物はAmazonでそろえましょう。

 

 

僕には夢がありました。

サッカーをしてた人ならわかる。

試合が終わった後

スパイクを脱いで

ソックスを下して

息を整えながら感じるあの芝のたまらない感覚。

 

『家を芝で埋め尽くしたい!』

 

そんな夢は

我が家の押入れで

叶いました。

うおぉー!我が家に芝が!

一気にテンションMAX!

 

次は、上のデスク部分。

まずは壁紙を貼っていきます。

これが意外と難しい。

でも案外キレイに見えるでしょ?

(実際、この後めっちゃはがれて来て大変でした。)

 

デスクには、カラーBOXを

横に2個並べました。

この1mmも隙間のない

完璧な採寸&発注!

 

そして色々まとめて

完成!笑

(リポート下手ですいません。)

 

どうでしょう。

デスクがないけど押入れはある!

そんな方にオススメします。

 

人工芝マット ¥2980 →意外と安い

カラーボックス×2個  ¥4800 →採寸が命

イス ¥7990 →高めのやつ

間接照明  ¥1300 →首曲がるやつ

壁紙  ¥4800 →安い韓国製のやつ

タンス ¥7000 →芝に映える色合いで

計 ¥28,870

Amazonさんいなかまで届けてくれてありがとう。

 

ちなみに

「押入れ おしゃれ」 / Google検索

めっちゃおしゃれなのいっぱいあるので

参考にしながら

是非自分だけの基地を作ってみてはいかがでしょうか。

 

さて

そんな新生活に浮かれながら

いなかに暮らしも約1か月が経ちました。

 

ねぇ、毎日何してるの?

 

って誰にも聞かれたことはありませんが

最近の僕たちの生活を勝手にご紹介しましょう。

 

ご近所さんとは、すっかり仲良しになりました。

「祥子ちゃん、祥子ちゃん!」

どうやら祥子さんは

七尾のアイドルになりそうです。

 

3時のおやつをつくってみたり

ピザを焼いてみたり

 

地元のスーパーで売ってた

ふくらぎ『2尾300円』を

見習い岡田てっちゃんの (見習いには見えません)

鍛冶屋で買った包丁を使って

海鮮丼を作ってみたり

明治41年創業 ふくべ鍛冶 @ 能登町 #岡田哲

 

いのっちが

この前沖縄でくれた

マヨネーズでなんかいろいろ和えてみたり

みやぎ農園 / マヨネーズはココで売ってます! #宮城洋平

 

年間降水量日本一石川県

奇跡の晴れ間を撮りに行ったり

ひょっこり能登島 島の旅 / 七尾市能登島

 

はい。

そうです。

暇なんですね。笑

 

でも

これからの暮らし方で大切にしたいコト。

 

「食べるもの、着るもの、使うものを知っている人が作ったものにしよう。」

 

てっちゃんの包丁や、いのっちのマヨネーズ

中島のほんたにさんが作った白菜(セブイレブンに置いてあった!)

自分で作った押入れデスク。

 

そうやって少しずつ

知っている人が作ったもの

を暮らしにとりいれて

 

これまでの生活では切れてしまっていた

モノとヒトの”つながり”を大切に

暮らしていこうとおもいます。

 

~つづく~