ぼくらのおうち ~風船ランプシェード~

いなかLIFE

最強クラスの寒波が到来中の石川県。

 

地元の人も

ここまで降るのは珍しい

と口をそろえる。

 

あちこちで水道が凍り、

断水が起こっている地域も。

 

幸いにも我が家は無事です。

 

 

さて、

無事に引っ越しが終わり、

友達も少しずつ増え、

新しい仕事が始まるまで時間がある。

 

 

そこで、今回、

退職祝い旅行in沖縄

http://tohda.net/?p=1469

で拾った貝がらやガラス工房で購入したガラスの破片を使って、

ランプシェードを作りました!!!

 

名付けて琉球ランプシェード!

 

もしかしたら

誰かの役に立つかも知れない、

その作り方を書きたいと思います。笑

 

 

製作期間は5日。(1日中やってたわけじゃないですが)

材料は、

・風船

・麻ひも

・ボンド

・はけ

だけ。

 

まずは、風船を好きな大きさに膨らまします。

 

そこに、麻ひもを貼り付けていきます。

 

ところどころ、ボンドで固定しながら、

一ヶ所に麻ひもが集中しないように、

テキトーに、かつ均等に巻いていきます。

 

隙間がある程度見えなくなるくらい麻ひもを巻いたら、

ボンドを少し水で薄めて、ハケで全体に塗っていきます。

 

今回は大きめのランプシェードだったので、かなり念入りに塗りました。

 

塗れたら、ボンドが完全に乾くまで一晩置きます。

 

乾くとカチカチになってます。

 

ここで風船を割れば、麻ひもランプシェードは完成。

麻ひもだけでもけっこうキレイです。

 

ここからさらに、

貝がらやガラスの破片を

ボンドで麻ひもにつけていきます。

 

ボンドはたっぷりめに。

貝がらをランダムにつけて、間にガラスをつけてく感じ。

 

 

全面につけていくのが

なかなか大変。

 

 

 

麻ひもと接してる部分はちょっとだけなのて、乾かないうちに風船を動かすと、すぐ取れる。

 

 

ひといきつきながら、

根気よく、つけてきましょう!

 

 

そして、

全面につけ終わったら、

また完全に乾くまで一晩置きます。

 

 

そして、、、、、、

 

 

風船を

割ります!!!

 

 

 

 

こうして完成した

ランプシェードがこちら!!!

 

貝がらやガラスからもれる光が

めっちゃきれい…

 

 

このランプシェードちゃんは

押入れをプチDIYしたスペースを

おしゃれに照らしてくれています。

 

 

 

押入れDIYについてはまた次回…

 

〜つづく〜