初めまして!ご挨拶回りに行ってきました!

いなかLIFE

2018年!

いなか暮らし始めました。

石川県七尾市。

金沢から七尾線で一本約90分。

人口300人の小さなかわいい田舎町

僕たちは移り住みました。

 

引越し初日。

 

まずは、ご挨拶だ!

即席手作り感満載の
ご挨拶キット。笑

ご挨拶の手土産といったら

もちろん「ちんすこう」
ですよね。

(何も準備してなくて、お菓子は全部沖縄のひろこちゃんにもらったお土産だってことは、内緒にしておきます。)

ありがとう、ひろこちゃん。笑

 

「これからよろしくお願いします!先輩!」

とりあえず

家の前にそびえ立つ

親鸞先生に挨拶をして

まずはご近所さんからスタート!

 

ガラガラー。

「おーい!かーちゃん!」

まるで自分の家かのように

ご近所の家入っていく班長さんを先頭に

一軒一軒挨拶をしていきます。

 

「電気ついとーだけで、賑やしぃー。」

(電気がついてるだけで、賑やかで嬉しい)

隣の90歳のばーちゃん

 

「分からんことあったら、何でも遠慮せんと聞きまっし。」

 

どの家にもそう言ってくれる

この町の人たちは

ほんとーに、あったかい。

そして、最後はもちろん

町長ご家族。

「あらー、もう嬉しいねー。」

と顔を見るたび15回は言ってくれた

町長婦人。

町長の決まりや

町長のイベントを教えてもらい

ネギを10本もらいました。

あー楽しかった。

 

そして
やっと3日目にして通った

新鮮なプロパンガスで

初めてのごはん。

ただの鯖に、ただの厚揚げ。

コレがなぜかめちゃくちゃ美味い。

 

ずっとお世話になってた

能登移住コンシェルジュの太田さんに

誘ってもらい

七尾の街づくりメンバーとご飯

「チャレンジフィールド七尾」

彼らはそう言います。

おもしろいは、自分たちで作る。

七尾の人は、ホントにエネルギーに溢れてました。

引っ越してまだ1週間。

早くもこの町が大好きなりました。

日本海の荒波にも負けずに

人生という旅を

ワクワクを忘れずに

暮らして行こうと思います。

 

疲れた時は是非

ホッとひといきつきに

遊びに来て下さい。

 

〜つづく〜

 

PS.
(まだ水漏れが激しいので、もうちょっと待ってね。)